よんでうるるん♪
奈良県三重県読売会
YC(読売センター)紹介
社会環境活動
YC奈良県三重県読売会一覧
YC(読売センター)ブログ
読売新聞・購読申込み
cl.both
cl.both
社会環境活動
桜の植樹を行った段々畑の除草作業(2015.9.16)
桜の植樹を行った段々畑の除草作業(2015.9.16)
桜の植樹を行った段々畑の除草作業(2015.9.16)
桜の植樹を行った段々畑の除草作業(2015.9.16)
桜の植樹を行った段々畑の除草作業(2015.9.16)
今年で8年目を迎える『NPO法人 さくらい菜の花プロジェクト』(森本逸雄理事長)。桜井市狛・岩坂地区の遊休農地や放棄地を整備し桜や菜の花を植えて、景観保護と持続可能な循環型社会の実現に取り組んでいる。
去る9月16日に地元ボランティアと共に活動に協力する『奈良県三重県読売会』の25人が参加し、桜の植樹を行った約6反の段々畑の除草作業が行われた。
小雨の降る中、朝8時から作業を始め昼前には完了。作業後には地元の人から、カボチャの煮物、コンニャクやおにぎりなどが振る舞われ親交を深めた。
「6月に一度草刈りを行ったが、やってなければ背丈まで延びていた。4人の中心メンバーは70歳前後になり、メンバーだけではとても刈り取れなかった。村の人や読売会の方に助けてもらえてよかった」と垣内長太郎同プロジェクト会長。春には、約400本の桜の花が開花する。
makican
makican