一般社団法人 奈良県三重県読売会(読売新聞販売店の会) Official Website

休刊日

【2017年】
1/2(月)、2/13(月)、4/10(月)、5/8(月)、6/12(月)、7/18(火)、9/11(月)、10/10(火)、11/13(月)、12/11(月)
※休刊日は変更になる場合があります

読売中高生新聞

読売KODOMO新聞

YC紹介

YC奈良西ノ京

奈良市宝来3-16-2

TEL:0742-45-3897

配布エリア:薬師寺以西から富雄川まで

取り扱い:読売新聞、日本経済新聞、奈良新聞、スポーツ報知ほか

YC奈良西ノ京

的場 利正 代表

 

心を一つに。感謝の気持ちで信頼を

アルバイト・集金・配達スタッフもいきいきと意欲的に働くYC西ノ京。率いるのは的場利正代表と白石優店長だ。

「大切にしているのは全員参加の会議です」と代表。読売本社・読売会の目指す方向をスタッフに伝え、そのためにどうすればいいのか考える。「会議は私が一方的に話すのではなく、みんなに発言してもらいます。なので、しっかり話を聞き、考えるようになる。困難だと思っていたことも全員で達成できるようになりました」。

また同店では新年会でスタッフ表彰を行う。配達部門・集金部門・貢献度NO.1ほか、計6部門で活躍したスタッフと5年間勤続のスタッフに、感謝の気持ちを込めて賞状を贈る。今年5年表彰を受けた事務の奥西さんは「折り込みスタッフでしたが、現在は事務長をしています。スタッフ一人ひとりに目を向け、頑張れば評価してくれる代表です。高齢のスタッフさんもさらにやる気UPで頑張っています」と代表に熱い信頼を寄せている。

「ここで、こうした仕事をさせていただいている。地域に、読売新聞本社に、働いてくれるスタッフに、感謝の気持ちを大切にしています」と代表。今後は一人でも多くの人材を育て、独立代表を出すことを目標に掲げ、5年・10年後を見つめていた。

  • YC奈良西ノ京
  • YC奈良西ノ京
  • ▲会議風景
  • YC奈良西ノ京
  • YC奈良西ノ京
  • ▲白石優店長:2016年6月から店長に就任。代表とは30年近い付き合い。「妥協せず、信念を持ち続ける代表を見習いたい。地域の皆さんよろしくお願いします」
  • ▲賞状:一人ひとりに思いを込めた文面の表彰状
  • YC奈良西ノ京
  • ▲耳よりダンボ:地域ニュースや読者の声、従業員コラムを手書きでつづる