一般社団法人 奈良県三重県読売会(読売新聞販売店の会) Official Website

休刊日

【2017年】
1/2(月)、2/13(月)、4/10(月)、5/8(月)、6/12(月)、7/18(火)、9/11(月)、10/10(火)、11/13(月)、12/11(月)
※休刊日は変更になる場合があります

読売中高生新聞

読売KODOMO新聞

YC紹介

YC名張東部

三重県伊賀市桐ヶ丘2-232

TEL:0595-52-2200

配布エリア:青山地区、旧上野市南部、名張市東部

取り扱い:読売新聞、スポーツ報知、読売KODOMO新聞

YC名張東部

長谷川 光徳 代表

 

母から受け継いだ地盤  人材育成に力を入れる販売店

この地に販売店を作ったのは、代表の母・照子さん。長谷川代表は平成13年、高齢になった母の手助けをと、業界に入った。現在スタッフは20人。以前と比べると部数は約3倍になり、配達エリアも広がった。山間部では、冬は雪、また夏は野生の鹿などに出くわすこともあるそうだ。今は現場を取り仕切る増永勝丈店長と二人三脚で、この広いエリアをカバーする。

スタッフの平均年齢は30代半ばと若く、それだけに、力を入れているのは人材育成だ。今は極力口出しせず、細かな作業はスタッフに任せるよう努めている。この業界に入る前は不動産の営業をしていたという代表。「人こそ大切」との考えは、当時から変わらない。

そんな代表の人柄を反映するかのように、店内は和気あいあいとした雰囲気。「配達以外にも集金や営業など、皆さんのお宅を回ることの多い仕事。”人が好き、話が好き“というのは、最も求められるスキルだと思います」。今日も気さくなスタッフと力を合わせ、自然豊かな青山を駆ける。

  • YC名張東部
  • YC名張東部
  • ▲店舗外観
  • YC名張東部
  • YC名張東部
  • ▲増永 勝丈 店長
  • ▲折り込み準備中
  • YC名張東部
  • YC名張東部
  • ▲配達準備中