一般社団法人 奈良県三重県読売会(読売新聞販売店の会) Official Website

休刊日

【2017年】
1/2(月)、2/13(月)、4/10(月)、5/8(月)、6/12(月)、7/18(火)、9/11(月)、10/10(火)、11/13(月)、12/11(月)
※休刊日は変更になる場合があります

読売中高生新聞

読売KODOMO新聞

YC紹介

YC香芝

香芝市下田西2-3-30下田西ビル

TEL:0745-78-4510

配布エリア:真美ケ丘エリアを除く香芝市全域に4000部
読売新聞ほか、スポーツ報知、奈良新聞など取り扱い

YC香芝

丹下 健介 代表

 

“おもしろきこと”を!

YC香芝は父・丹下正文氏がスタートさせた店。現在ではYC香芝・真美ヶ丘東・かつらぎの3店舗を取りまとめ、約80人のスタッフが在籍している。この3店舗の代表を務めるのが、長男の丹下健介氏だ。

20歳で同店に入店した丹下代表は、24歳でYC真美ヶ丘東の店長を、27歳でYC橿原南部の若き代表として独立。店では、父からの固い基盤を守りながらも、新しいことを取り入れている。明るい雰囲気をとカラフルなポロシャツを制服に。スマートフォンなど、デジタル機器もいち早く導入し、“ほうれんそう(報告・連絡・相談)”を密にすることを心がけ、仕事の効率も上がっているようだ。

また、代表は奈良県三重県読売会の企画委員も務め、『さわやか野球教室』や『ならきちツアー』など、イベントを企画。46歳以下の代表やスタッフからなる青藍会の会長として、読売会の若手を活気付ける存在だ。「”おもしろきこともなき世をおもしろく“が座右の銘です」とアイデアいっぱいの代表だ。

  • YC香芝
  • YC香芝
  • ▲YC香芝外観
  • YC香芝
  • YC香芝
  • ▲毎月1回発行の「よーみる」は、手書き!ファンも多い
  • ▲「地域のみなさん、よろしくお願いします」柳岡 貞二 店長
  • YC香芝
  • ▲代表のネクタイはならきち