一般社団法人 奈良県三重県読売会(読売新聞販売店の会) Official Website

休刊日

【2017年】
1/2(月)、2/13(月)、4/10(月)、5/8(月)、6/12(月)、7/18(火)、9/11(月)、10/10(火)、11/13(月)、12/11(月)
※休刊日は変更になる場合があります

読売中高生新聞

読売KODOMO新聞

YC紹介

YC伊賀中央

三重県伊賀市千歳923-94

TEL:0595-24-9394

配布エリア:旧伊賀町・阿山町・島ヶ原村・大山田村・旧上野市府中〜長田まで

取り扱い:読売新聞ほか、スポーツ報知 など取り扱い

YC伊賀中央

今井 一起 代表

 

「人」は宝 人材育成に力を入れる販売店

平成7年に起こった阪神淡路大震災。当時神戸でアパレル関係の仕事をしていた今井代表も、その被害を受けた一人だ。震災をきっかけに、父親が暮らしていた伊賀上野へ避難、父親の仕事の手伝いとして、この業界へ入った。

「新聞配達の仕事は若い頃に経験がありましたし、自然に受け入れることができました。それまでとはまったく違う仕事でしたが、人との接し方など、活かせた部分もあると思いますよ」。

平成8年に弟が「YC伊賀上野」として独立。こちらはその3年後「YC上野北」の名でスタートし、平成16年の市町村合併で「伊賀中央」と改名した。

現在スタッフは34人。代表が伊賀に来る前からのベテランも多い。エリアには山間部も含まれるので配達に時間がかかってしまうこともあるが、毎日新鮮なニュースをお客様に」との思いで頑張っている。

今一番力を入れているのは人材育成。問題が起こってもすぐに自分が出るのではなく、対応は極力スタッフに任せているそうだ。「人は宝、当然です」。震災を経験した代表の口から出ると、重みが違う。

  • YC伊賀中央
  • YC伊賀中央
  • ▲YC伊賀中央のスタッフ
    事務仕事もテキパキと
  • YC伊賀中央